二次会を成功させるために

人生の一大イベント、結婚式。
その二次会も成功させたいですよね!
先輩花嫁さんたちの成功談と失敗談を聞いておけば、どこに注意をすれば二次会を成功させられるかがわかるはず。
事前にチェックをして、すてきな二次会を開きましょう。

二次会の準備での成功&失敗談
まずは、失敗談の紹介から。

■全てを幹事任せにしない
幹事をお願いした二人には幹事の経験がなく、何をすればいいのか全くわからない状態。
最初の打ち合わせでも何のアイデアも出てこず、時間だけがむなしく過ぎていきました。
まず私たちがどのような二次会にしたいのか、どのような流れで会をすすめていくのかなどの大枠を決めてからお願いするべきでした。

■二次会会場が遠くて、幹事さんと会えなかった
幹事さんの住まいが二次会の会場からかなり遠方だったため、なかなか打ち合わせができなかったのが悔やまれます。
もっと気軽に会える、近くに住んでいるお友達に頼めば、きめ細かな打ち合わせができ、二次会も成功したのに……。

次は成功談です。
■幹事は持ちつ持たれつ
お互いに代わりばんこに幹事をしようねと、友達同士で前から約束をしていました。
その子の結婚式では私が幹事を担当したので、自分の結婚式のときに幹事を頼んでも喜んで引き受けてくれたし、頑張ってくれました。

会場選びの成功&失敗談

まずは失敗談から

■会場についてよくリサーチを
二次会の会場では最低人数は50人からと決まっていたのに、それを知らずに予約をしてしまい、ゲストの人数が足りなくて受け付けてもらえなくなりました。
あわてて代わりの会場を探したけど、とっても大変でした。
事前に会場の人の説明をよく聞いておくことが大切だと後悔しています。

次は成功談です。

主催者の控室が広かったので助かりました。
景品やゲストに渡すギフトを置いてもスペースにゆとりがあるから、ゲストが余興で演奏するために持ってきた楽器も置けて大助かり。

■披露宴と同じ会場にしたら大成功
披露宴と同じ会場の、別の部屋で二次会を開いたので、気分的にも肉体的にも負担が軽かったです。
披露宴で使った花をそのまま二次会でも使えますし、費用の節約にもなりました。

二次会当日の成功&失敗談

では失敗談からどうぞ。

■酔っぱらいのゲストに注意
酔っ払った新郎の友達が勝手に盛り上がって、とってもうるさかった。
しかも新郎の元カノの話題を持ちだして、私の友だちはドン引き。
一瞬、成田離婚が頭をよぎりました。

■司会が……
司会の進行が悪くて、一つ一つの出し物に時間がかかりすぎて、ダラダラした二次会になり、全然盛り上がりませんでした。
事前にどのように進めるか、もっと綿密に打ち合わせをしておけばよかったと後悔しています。

では成功談をみてみましょう。

■初対面のゲスト同士でも仲良くなれる工夫を
ゲストに新郎新婦との関係とニックネームを書いた名札をつけてもらったら、初対面同士でも話のきっかけになって、スムーズに会話がすすみ、和やかな二次会になりました。

まとめ

いかがでしたか?
先輩の経験から、事前の確認や打ち合わせなどしっかりとコミュニケーションを取ることが、二次会成功のポイントだとわかりますね。