二次会会場について知っておきたいこと

結婚式や披露宴が終了したら、気の合うお友達と二次会で大いに盛り上がりましょう。
挙式や披露宴では目上の方なども出席されますから、何かと緊張するもの。
しかし二次会は気心のしれた仲間が集まるので、リラックスした雰囲気で楽しめます。
どうせなら、おしゃれなお店で楽しく過ごしたいですね。

二次会を成功させるために大切なポイントとなるのが、会場選びです。
会場選びでは会場を決めるタイミングと、選び方が大切。
2つのポイントを抑えておきましょう。

二次会会場を探すタイミング

二次会会場は、なるべく早めに決めておくことが大切です。
会場選びの条件では参加人数や日時、予算、結婚式場に近い場所、雰囲気など、さまざまな制約があります。
これらの条件をクリアするお店を探すのは、意外と難しいもの。
結婚式間近になって慌てることのないように、早めに準備にとりかかりましょう。
結婚式の4~5カ月前から会場探しを行ない、3~4カ月前には会場を決めておくと安心です。
結婚式の準備で何かと忙しく、二次会の準備は後回しになりがちですが、結婚式の準備と同時進行でとりかかるのがポイントとなります。
まず、結婚式の日取りと会場が決まったら、その近くにあるお店でこれはと思うおしゃれなレストランなどをピックアップしておきましょう。

そして、おおよその参加人数がわかったら早速、お店を探して予約をしましょう。
結婚式シーズンの大安や休日・祝日は結婚式場だけでなく、二次会の会場もすぐに予約が入ります。
特に人気のお店は、半年前から予約が入っていることも多いため、先手必勝ですよ!

二次会会場の選び方のコツ

まず二次会会場を選ぶためのチェックシートを作成しましょう。
予算、人数、披露宴会場からの移動に何分かかるか、お料理、飲み物、貸し切りできる時間、NG事項など、必要な条件を一覧表にして、候補にあげているお店をチェックしていきます。
チェック項目が多いお店を、二次会の会場に選ぶことをおすすめします。

そして、候補に上げたお店には、実際に下見に出かけて自分の目で確かめることが大切です。
お部屋の雰囲気やサービスの良しあしは、出かけてみなければわかりません。

費用

二次会は会費制にするのが一般的ですね。
会費を幾らにするか、悩むところです。
食事代や会場代など二次会で必要な費用を、出席者全員で頭割りにすればいいのですが、会費が高すぎると出席するゲストに金銭的な負担がかかります。

結婚情報サイトが行ったアンケートによると、二次会の会費の相場は男性が6,000円、女性が5,300円で、二次会にかかる費用はおよそ29万円といわれています。
相場を目安に、予算を考えましょう。