みんなが参加できる余興で、何倍も盛り上がろう

結婚式の二次会は、みんなが盛り上がる楽しいイベントにしたいですね。
新郎のゲストと新婦のゲストが参加するので初対面の人が多いため、男性・女性の別なく誰もが楽しめる演出を考えましょう。
ゲスト全員が参加できるゲームやクイズなら、みんなで盛り上がれるのでおすすめです。

例えば、新郎新婦のエピソードをクイズで応えるプログラムはいかがですか?
新郎新婦のなれ初めや初キッスの場所など、二人に関するエピソードをマルバツ形式で出題します。
不正解になった人はその場で失格とし、最後まで勝ち残った人が優勝です。
優勝者には、豪華景品を渡してもいいですね。

最近では、スマートフォンを使ってゲームに回答するサービスも登場しています。
イベント de 投票は、パーティ向けのクイズサービスです。
ゲストがスマートフォンや携帯電話でクイズに回答すると、その結果をリアルタイムに会場に映し出せます。
回答状況はパソコンに表示されるので、二次会会場にプロジェクタがあれば、簡単に集計結果が表示できます。

(参考サイト)
イベント de 投票

また、全員参加のじゃんけんゲームも盛り上がりますよ。
勝ち抜きじゃんけんをしていき、最後まで勝ち残った人が優勝です。

最初にゲストに花を1輪ずつ渡しておくなど、小さなアイテムを持ってもらいます。そしてじゃんけんに負けた人が勝った人にそのアイテムを渡していくと、優勝者が全員のアイテムを受け取ることになります。
優勝者は、集めた花を花束にして新郎新婦にプレゼントするのです。

そのときに、新郎から新婦に宛てた手紙や、新婦の両親からのメッセージビデオ、恩師からの手紙といったプレゼントを用意しておいて、いっしょに渡してみんなにも披露すると、感動のサプライズプレゼントとなります。

二次会でやってはいけないNG事項

二次会の出し物は、メリハリが大切です。
ダラダラと時間がかかるゲームはしらけてしまうので、せっかくのムードが台無しになることもあります。
なるべく単純でわかりやすく、ハイテンポで進むゲームを用意しましょう。

また、新郎新婦にエピソード紹介など、ちょっとしたおふざけは楽しいのですが、露骨な下ネタなどの悪ふざけは厳禁です。
お酒に酔っ払って過去の深刻な失敗を暴露するなど、悪ノリをするゲストがでないように、幹事や司会者は十分に注意をしましょう。

二次会は初対面の人が多く参加するパーティーです。
自分たちだけでわかる内輪ネタ、極端な悪乗りで一部だけが盛り上がったのでは、ほかの人たちがドン引きしてしまいます。
みんなが楽しめる出し物を企画して、初対面の人が仲良くなりやすい場を演出すれば、思い出深いイベントになります。